夢は医師。私の医学部予備校受験体験記


人助けをするという仕事が良いと思い
実際に予備校に通ってみて感じたことは高度な指導
難しい内容であってもわかりやすく教えて
現在は受験をしていた頃よりもハードな日々を

人助けをするという仕事が良いと思い

高校の頃までは進路のことなど未定だったのですが、高校に入ってからは医学部に入りたいと思うようになりました。 親戚に医師がいてその姿を見ていると、人助けをするという仕事が良いかなと感じるようになったためです。 幸いにも高校自体は県内一の進学校だったので偏差値的には、医学部に進学をすることは難しいものではありませんでした。 あとは自分がどれだけ受験で点数を取ることが出来るかということだったのですが、受験を一人の力で突破するのは難しいと考えるようになりました。 それまではあまり必死で勉強しなくてもできていて、テスト前の短期講習ぐらいで十分だったのですが医学部を受験するとなれば自力で勉強するだけでは難しいと思いました。

医学部 予備校 安い
九段メディカルフィールド