夢は医師。私の医学部予備校受験体験記


人助けをするという仕事が良いと思い
実際に予備校に通ってみて感じたことは高度な指導
難しい内容であってもわかりやすく教えて
現在は受験をしていた頃よりもハードな日々を

難しい内容であってもわかりやすく教えて

しかし、一人一人にしっかりと指導をしてくれるので難しい内容であってもわかりやすく教えてもらうことができ、なんとかついていくことができたのです。 それでもレベルの高さに受験に対して不安を持つようになってしまったのですが、学習の成果が現れるようになってからはその不安もなくなってきました。 最初に感じたことは学校の授業がとても簡単に感じられるということで、学校の成績が飛躍的に伸びたことから効果を実感するようになりました。 校内で常時トップテン入りすることができ、実力がついたことが実感できると段々と自信も湧いてきました。 模試でもボーダーラインをゆうゆう突破するぐらいにまで実力がついていましたから、あとは本番で平常心で実力を発揮することが出来るかどうかということだけでした。